留学の魅力と人気の国

留学には様々なメリットがありますが、一番の魅力は異国の地で生活して、言語や文化を学びながら、人間的にも成長できるという点です。

留学先として人気のある都市は、カナダのバンクーバー、トロント、イギリスのロンドン、アメリカのロサンゼルス、ニュージーランドのオークランドなどです。
バンクーバー、トロントは都市でありながらも、山や海などの自然を身近に感じられ、世界でも住みやすい都市といわれています。

治安が良く、様々な国籍の人が住み、外国人に対する偏見が少ないので、留学生に人気があります。

留学情報の差に驚きました。

ロンドンはイギリスの首都で、世界各国から沢山の人が観光としても訪れる都市です。

イギリスは英語の本場であり、英語圏の中でも最も歴史の古い国です。中世の建物などが多く残り、生活しながら、その歴史と伝統を感じることができるでしょう。

歴史の古い国でありながら、パリに並んでアート、デザイン、ファッションの最先端をいく都市でもあります。

ロサンゼルスはアメリカで二番目に大きな都市で、周辺には名門大学が多く、個性豊かな美術館、博物館もあり、ディズニーランドなどのテーマパークも楽しめます。

smanyの情報サイトが便利です。

一年中、温暖で湿気が少ない快適な気候も留学先として人気の一つです。


美しい海に囲まれたオークランドは、ニュージーランド最大の都市で、生活費が安く、治安が良いこと、ビザ手続きの負担が少なく、特に学生ビザがとりやすいことが、人気の理由になっています。